水泳の消費カロリーはすごい!

  • By adminsq
  • 21 4月, 2014
  • コメントは受け付けていません。

ダイエットの効果を期待するには運動がかかせません。
運動には体脂肪を燃焼させる有酸素運動と主に筋肉を鍛える無酸素運動があり、どちらもダイエットには効果的です。
最近ではダイエットのためにジョギングやウォーキング、サイクリングなどを行う人が増えていて、これらの運動はカロリー消費をし、体脂肪を燃焼させる有酸素運動になります。
有酸素運動の中でも、水泳はジョギングなどの他の有酸素運動に比べ、全身をくまなく使うため最もダイエット効果と消費カロリーが高いと言われています。
その消費カロリーはクロールを1時間続けると男性で1300kcal、女性で1000kcalほどで、同じく1時間ジョギングすると男性で600kcal、女性で450kcalほどですので比べると倍近くカロリーを消費します。
泳ぎが苦手な人でも陸上をウォーキングするより、水中をウォーキングした方が水の抵抗があるため消費カロリーは高くなります。
水泳は消費カロリーの高さからダイエットには効果的ですが、水圧のため心肺機能が鍛えられ健康に良いことや、水中で得られるリラックス効果も期待できます。
また浮力があるのでひざや腰への衝撃がなく、水圧で体には負荷がかかりますので、年配の人や肥満の人でも無理なく行うことが出来ます。
消費カロリーが高い水泳ですが、水泳では痩せないという人もいます。
有酸素運動は20分以上続けることで脂肪が燃焼されますが、水泳を20分以上休みなく泳ぐことはなかなか大変なことです。
特に泳ぎの苦手な人は20分以上続けて泳ぐのは難しいでしょう。
ですが水中で歩いているだけ、立っているだけでも水圧の関係で、陸上にいるよりカロリーを消費することが出来ます。
体が冷えることを心配する人は、水から上がったら温かい飲み物を飲むなどの対処をしましょう。

Comments are closed.